【STAFF BLOG】青春

7月の後半になると、学生の時に全てを捧げていた大会の事を思い出します。
それはダンスの全国大会で、
各高校、大学が一つのテーマをもとに作品を作り発表するというもので、ベースは創作ダンスです。

私の高校は約1年かけてテーマを温めていました。 部員で話し合い、顧問の先生と話し合い、を何度も何度も重ねて創作過程に入ります。

夏休みになると一日中、部室にこもり作品のアイディアを出し続けたり、
「気合いが足りない!熱い思いがない!」と言われ
裸足で熱い砂のグランドを走ったり、部室から反対側の校舎にいる先生に向かって自分の目標を叫んだり、いろんな事をやりました。
青春!!!笑
だった3分の作品に約1年をかけるので
踊り終わった後の達成感はあの時のあの瞬間でしか感じられない本当に貴重な思い出です。


YTJも直リハ期間にはいり、それぞれが熱い思いをもって作品に取り組んでいます。
全ての時期が大切なのですが、特に本番まで1ヶ月と迫ってきたこの時期が気持ちと体といちばん向き合わなければならない時期かとおもっています。

本番に向けてのコンディションを整えると同時にもっともっともっと!!っと
目標高く、貪欲に取り組めるようにメンバーと直リハ期間を楽しみます。

メンバーにとって、何歳になってもこの時期を思い出す〜となるような公演になることを願っています。


=========

滋賀シアターアーツトレーニングセンターは、国内で唯一の、ダンス・演劇専用の合宿施設です。 大型リハーサルスタジオには大型空調・鏡・音響・バレエバーを完備しており、自然の真ん中でのクリエーションは、洗練された作品作りにぴったりの環境を整えています!
素敵な作品づくりの場として皆さまの活動に関われることを楽しみにしています。 ご予約はこちらから
=========

滋賀シアターアーツトレーニングセンタースタッフ 松永