【STAFF BLOG】夏、計画中です!

去る6月21日に夏至を迎え、スタジオを訪れるメンバーの額にもうっすらと汗がにじむようになりました。
虫や動物、草木までもが活発になりだしてきて、いよいよ夏本番という感じですね。
そろそろ夏休みの計画などを考え始めている頃でしょうか、お盆に海、遊園地やBBQ…考えているだけでわくわくしてしまいます。

YTJでもALICE、WORLD MUSIC、wordplayと3つのミュージカル、メンバーショーケースに合宿とイベントが盛りだくさんです。
忙しくなるとは思いますが、全力で楽しんでこの夏を駆け抜けますよ~!

さて、例にもれず私もこの夏の計画をしている最中なのですが、私の夏計画、目玉は「美術館」です!
芸大出身でして、比較的美術館に行く機会は多い方かと思うのですが今年は特に気合を入れて廻ろうと思っています。

今夏の美術館は熱いですよ…!めったに見られない貴重な展覧会が開催されているんです。
今回はその中から、絶対に行きたい2つの展覧会を紹介しようと思います!

【1】 東京国立近代美術館「ゲルハルト・リヒター展」6月7日(火)~10月2日(日)

見ておかないとな~と思っていたものの中々機会に恵まれず、実物を一回も見たことが無かったのでベストな機会です!

ドイツの現代アートを代表する巨匠、ゲルハルト・リヒター氏の個展が東京で行われます。特に有名な作品では絵具を水平方向、垂直方向に引き伸ばしたようなタッチが特徴で近づいたり離れたりすることでその様相が変わります!

この展覧会の目玉は日本初公開の『ビルケナウ』。ホロコーストを主題とした巨大な4枚の抽象画からなる作品で、その内側にビルケナウ強制収容所で囚人が隠し撮りした写真を描き写したイメージが隠れています。
多分絵の前ぎゅうぎゅうになります…。

教科書や画集で何度も見てきたリヒター作品。
その実物を、活動初期から作風の変遷を追うことのできるゲハルト・リヒター展。東京まで足を延ばす価値ありです。


https://richter.exhibit.jp/
【2】大阪南港ATC Gallerly「テオ・ヤンセン展」7月9日(土)~9月25日(日)

正直本当に紹介したいのはこっち!ずっと行きたかったんです!
高校生の時に彼の『ストランド・ビースト』というシリーズを知ってから、惚れこんでしまいましてずっと展覧会を待ち望んでいたんです。

彼の生み出したストランド・ビーストたちは「風を食べて歩く動物」と呼ばれています。
その呼称に相違なく、本当に意思をもって生きているようにしか見えないので驚かれると思います。一体一体フォルムや動き方が違って本当に愛らしいんです~!
是非一度動画で見てください!

今回の展覧会では、巨大なビーストを含む10点以上の作品が展示され、写真や動画も撮影OKとのことです。(とても嬉しい) 大阪の浜風に吹かれながら、巨大な生命を感じ取ることのできる貴重な体験になること間違いありません。大阪周辺に住んでいらっしゃり、この夏、芸術とか美術に触れたいなと考えている方に強くおすすめします!
https://www.mbs.jp/theojansen-osaka/#exhibition
以上、2つの展覧会紹介でした~。
もちろん美術館の他にも色々計画中です。 ディズニー、舞台、それから大学時代の友人にも会いに行きたいな。 夏、やりたいこといっぱいです。
プライベートでもYTJでもたくさんの思い出作りたいなと思います! メンバーや保護者の皆さんにとっても、最高の思い出になるよう頑張りますので、どうぞよろしくお願いします!

=========

滋賀シアターアーツトレーニングセンターは、国内で唯一の、ダンス・演劇専用の合宿施設です。 大型リハーサルスタジオには大型空調・鏡・音響・バレエバーを完備しており、自然の真ん中でのクリエーションは、洗練された作品作りにぴったりの環境を整えています!
素敵な作品づくりの場として皆さまの活動に関われることを楽しみにしています。 ご予約はこちらから
=========

滋賀シアターアーツトレーニングセンタースタッフ 小林