【STAFF BLOG】挑戦することに意味がある

皆様、いつもありがとうございます。
趣味って色々あると思うのですが、
私は最近気づけば何か作ってるな、思えば子供の頃からなんか作るの好きだったんだなと思いました。

そんな中、私が最近思うのはこれです。


「彫刻したい」

小学校の時、図工か何かの授業で木を彫った覚えがあるのですが、あれ好きだったなぁーと思い出しまして。
彫刻刀を持ってもくもくと一人で作業に没頭する、好きな作業です。
(人とコミュニケーションとってする作業も好きです)

でも今は彫刻刀も手元になく・・・そもそも何が彫刻で作りたいんだろうと迷い・・・でも木は彫りたく・・・
ーとぼんやりネットサーフィンしていたらこんな動画を見つけました。

「【木彫り】ドラえもん【初心者向け】」

そもそも私はドラえもんが丸くて好きで、最近はアマプラのドラえもんに癒される毎日なのですが(アマプラもドラえもん目当てで入りました)

見ると、かわいい。
売っていたら絶対手にとるレベルです(買うかどうかはお値段次第)。

丸くてかわいい。
でも小学校の授業では木を丸く彫る所まではやらなかった。
ここに書いてある「初心者」という言葉は一体どのレベルを指しているのか。初心者とは。

この動画の方は他にムーミンなどのキャラクターも作られていて、
そちらの動画では「これから木彫刻を始めたいという方にもオススメです!」と言っています。
材料は全てダイソーで揃えられる、と。


やってみようかな。


という所で今止まっています(まだ材料も買ってません)。
失敗するかもしれないけど、失敗したらそれはそれで話のネタになるなぁと思いつつ。

失敗って、すると恥ずかしいけど
笑い話になるから得だな、と思うようになりました。
もしかしたらこのドラえもんの丸い部分ができる前に木がまっぷたつになる可能性もありますが、それはそれでウケるので良いです。

食べれる時に食べておいて、寝れる時に寝ておいて、と災害時などに言われていた言葉を思い出しますが、
失敗できる時に失敗しておいて、笑える時に笑っておこう、と。


ネガティブな失敗の気持ちもポジティブに変えていけるようにしてポテンシャルを保ちつつ、 5月を過ごしていきたいと思います。

以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

=========

滋賀シアターアーツトレーニングセンターは、国内で唯一の、ダンス・演劇専用の合宿施設です。 大型リハーサルスタジオには大型空調・鏡・音響・バレエバーを完備しており、自然の真ん中でのクリエーションは、洗練された作品作りにぴったりの環境を整えています!
素敵な作品づくりの場として皆さまの活動に関われることを楽しみにしています。 ご予約はこちらから
=========

滋賀シアターアーツトレーニングセンタースタッフ 渡邉