【STAFF BLOG】First Snow Day

先日1月6日(木)は、この新年における、そして2番目の子供にとって人生初の「雪の日」でした。

幸いなことにこの日お休みだったので、近くの公園に行き、家族で雪の中で遊ぶことができました。
長く外に出ませんでしたが、家に帰ると、子供たちが着ていた冷たい濡れた服が冷たくなっていました。

ハワイで育った私は、子供の頃、雪の中で遊ぶことなど経験したことがありませんでした。
なので、私もとても嬉しく、興奮してしまいました。子供たちと一緒に、このような新しいことを体験することができたからです。
雪が降るたびに、いつまでこのような思いをを抱くかはわかりませんが、長く続くことを願っています。
その後、疲れて眠ろうとおもっていたのですが、心の中の幸せタンクが、いっぱいに満たされていることに気づきました。

私は冬休みに友人と、人間が目にするすべてのものを合理化する方法について話しました。これまでにそのようなことをしたことがない人にとっては、驚くべきことやばかげているように見えるかもしれません。それは私たちの生活の中に、当たり前のように常にあるので、もはや驚くことなどありません。

でも、本当にそれについて考えるならば、私たちは奇跡に囲まれています。

電気から(電球から始まり、今では私たちが一日中持ち歩いているスマートフォンと呼ばれる小さなスーパーコンピューターに電力を供給しています)、航空宇宙船まで(鳥のように空に、さらにはそれよりも遠くに、私たちが入る宇宙に私たちを運ぶことができます)。大きくてより広大な宇宙ですが、私たちはめったに考えたりしません。

ですが、私たちの人生の奇跡、毎日私たちが守られている奇跡を理解するために、少し時間を費やし考えてみると、はるかに充実した人生を送ることができます。

今年のこの時期に、私たちが活力を取り戻し、自己改善の目標を立てるとき、
私たちが持っているもの、常に感謝しているものや人々について考える時間をとることを忘れないでください。

そして、私たちの人生の喜びのタンクをいっぱいにして、まっすぐな気持ちで、毎日最善を尽くすことができるようにできれば嬉しく思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


Last week Thursday, January 6th, was the first snow day of this winter, of this new year, and of my 2nd child’s life.
Luckily, this was on my day off and we were able to go to a nearby park and play in the snow as a family.
We didn’t stay out long, and when we got home the cold wet clothes my kids were wearing finally started to shock them and make them cold,
but growing up in Hawaii I never got to play in the snow as a kid. And I was so full of joy and excitement that I could experience something new like this with my kids.
I don’t know how long I will have this feeling of awe each time it snows but I hope that it lasts for a long time.
And afterward, even though I was so tired and was ready to sleep, I could feel that in my heart, my life-joy meter had been refilled.

I was talking with a friend/friends over the winter break and we were reminded of how we as human beings rationalize everything we see. Things that might seem amazing and ridiculous to someone who has never had such things before, because it is in our life all the time, we become accustomed to having it and it no longer seems as amazing as it once did.

But if you really think about it, we are surrounded by miracles.

From Electricity (that started with a lightbulb and now powers the tiny supercomputers we call smartphones that we carry around all day) to air and spacecraft (that can carry us into the skies like birds and even farther than that, into space where we enter an even larger and more vast universe that is always there but we rarely think of or consider. Even the phenomenon of frozen water falling from the sky as a result of the tilt of our planet in relation to its orbit around the sun.

When we take a second to appreciate the miracles of our lives each day and the miracles we are blessed with, we can have much more fulfilling lives. And at this time of the year, when we reinvigorate ourselves and make goals for self-improvement, let’s remember to also take a moment to reflect on what we have, on the things and people we might not always acknowledge but are always grateful for. And fill our life-joy tank to full so we can push on each day doing our best for the right reasons.


=========

滋賀シアターアーツトレーニングセンターは、国内で唯一の、ダンス・演劇専用の合宿施設です。
大型リハーサルスタジオには大型空調・鏡・音響・バレエバーを完備しており、自然の真ん中でのクリエーションは、洗練された作品作りにぴったりの環境を整えています!

素敵な作品づくりの場として皆さまの活動に関われることを楽しみにしています。
ご予約はこちらから

=========

滋賀シアターアーツトレーニングセンタースタッフ テアヒ