【STAFF BLOG】超集中力!!!

皆様いつもありがとうございます。
滋賀シアターアーツトレーニングセンターの鍋嶋です。

皆さんは長い時間集中力を保つことはできますか?
私は、無理です。
限りなく集中力が短い方だと思っています。
例えば何か家で作業をしているときも
スマホが鳴ろうものならばそっちに意識がいってしまいます。

私同様に集中力続かないんだよなーと思われている方の中には
自分には集中力がない、飽き性なんだと、私はそういう人間だ!
と諦めている方もいらっしゃるかもしれません。

自分も集中力が短い方だと思い込んでいたので、、
集中する時間と発散する時間をこまめに取ることで集中を持続させようとしていました。
しかし、今回ご紹介するメンタリストDaiGoさんが書かれた「自分を操る超集中力」を読んだことで
集中力とは先天的なものではなく
筋トレ同様に鍛えることで身に着けることが出来るということが分かりました。

まずは集中力を鍛える前に、集中力の性質について理解しておく必要があります。
・集中力は1日に使える量が決まっている
・集中力はすべての対象に消耗されてしまう

上記を踏まえたうえで、特に集中力の向上に効果があるなと感じた3つの行動を共有いたします。
①目を休める(アイマスク)
→体の構造上、脳よりも先に目の疲れが先行してしまい、
脳にまだ集中できる余力があるにも関わらず集中が切れてしまうと言われています。
集中力を持続させたい場合はまず目のケアを行うことが大切です。

②行動の習慣化
→集中力はすべての対象に消耗されてしまうため、行動を習慣化することで脳を消費することで
集中力をセーブすることができます。例えば、今日の服を決めるといったことにも集中力が使われてしまうため
事前に月曜日はこの服と習慣化しておくことで集中力はフレッシュな状態を保つことができます。
有名どころで言うと、スティーブ・ジョブズも同じような服をいつも着ていましたよね。

③不安なことを書き出す
→先の不安を抱えている状態にも、集中力は常に消耗されてしまいます。
一旦不安を書き出して、考えたいときに考えるようにすることで、集中力をコントロールすることができます。

実際、本の中には上記だけでなく食事や運動に関しても集中力を高める方法が書かれています。
気になる方は是非購入して実践してみてください。

いざ!超集中!!!!

最後までお読みいただきありがとうございました。


滋賀シアターアーツトレーニングセンタースタッフ 鍋嶋