【STAFF BLOG】叱らない、褒めない

褒められて伸びるタイプ
叱られて伸びるタイプ

よく聞きますが、
皆様はどちらのタイプですか?

そもそも、
叱ることや褒めることは
大切なことでしょうか?
(そもそもなぜその2択?)

どっちの方がいい、
みたいな理論は
いろいろあると思うのですが、

僕は叱るという行為だけ、
不要だと思っていました。

北風と太陽というお話では
北風の力で服を脱がせる事は
できなかったように、

叱るという行為=少なからず恐怖で支配

だと思うので、やはり良くないと
思っています。

なので、
基本は褒めるを効果的に使い
育児や育成や教育をしたいと
思っていた時期があったのですが、

実は叱るも褒めるも「縦の関係で成り立つ」
行為である、という考えを学びました
(アドラー心理学です!)

同級生や同期などの近しい人って
あまり褒め合わないですよね

下手すると(ちょっと極端ですが)、
褒めてる人は
自分は上の立場だから
褒めるという行為を通じて
部下の育成をしている!。
モチベーションを上げている!
となってしまうのですね。

明らかな上下関係があると
空気を読んだり、
上司に気を使ったりするので
縦の関係が存在するって
本来良くない形だと思ってますし、
そもそも、パートナーシップではないですよね。

なので、
そこに必要なのは
叱るのではなく、
「理路整然とした説明」を、

そして、褒めるのではなく
「尊重」や「感謝」であると
学びました。


叱る褒めるは上下関係ありきになる
可能性がありますが、

「尊重」や「感謝」には縦も横もないですもんね。

感謝の気持ちを忘れずに、
そして感謝の気持ちを常に伝えながら、
引き続き、YTJの活動に尽力していきたいと思います。

徐々に秋の気配が近づいており、
寒くなってまいりましたが、
体調管理に気をつけていきましょう!

以上、ご拝読いただき、ありがとうございました!

**********

滋賀シアターアーツトレーニングセンターは、
国内で唯一の、ダンス・演劇専用の合宿施設です。

大型リハーサルスタジオには
大型空調・鏡・音響・バレエバーを完備しており、
自然の真ん中でのクリエーションは、洗練された作品作りに
ぴったりの環境を整えています!

素敵な作品づくりの場として
皆さまの活動に関われることを楽しみにしています。
ご予約はこちらから

**********
以上、ありがとうございました!

滋賀シアターアーツトレーニングセンタースタッフ 天野