【STAFF BLOG】共感する楽しさ

昨日ドラッグストアで日用品の買い物をした時の出来事。
店員さん「お会計5555円で」
私「・・・」
店員さん「す。」「・・・・・・ハッ・・・!」
私「・・・・・・」「ハッ・・・!」
思わず店員さんと顔を見合わせました。
「揃いましたね・・・!」と。
私、4桁のゾロ目は初めてでした!


皆さん、身近な人とは毎日何かしらを共有し共感して過ごしていると思いますが、見ず知らずの人と共有・共感できる機会はどのくらいありますか?
何か驚くことに遭遇し同じタイミングで隣の人も振り返った、感動して何かを見ていたら隣の人も同じものを見て感動していた、楽しい光景を目にして笑ったら隣の人も同じように笑っていた・・・
自身で思い返してみると、そんな感じで初めてあった誰かと共感する場面が多いなと思います。
それに比べると昨日の出来事は珍しい共感の仕方だったのですが、その分、初めて会った人と共感できる楽しさを思い出しました。


さて、これから新茶の季節を迎えます。
東近江市政所町では、今では“幻の銘茶”と呼ばれている「政所茶」が生産されています。
完全有機・無農薬栽培で、今も多くの行程が手作業、収穫作業もそのすべてが手摘みで行われているそうです。
私もまだ口にしたことがないのですが、「政所茶」の存在を知ってから、飲みたくて飲みたくて仕方がありません。
次にシアターアーツに行った際には絶対にいただこう!!と心に決めています。
純粋にお茶を愉しみたいということもありますが、お茶畑の景色を堪能したい、そしてその土地の皆さんが大切に継承してきている気持ちに想いを馳せ、共感したいと思っています。

シアターアーツを使われる皆様とも、シアターアーツについて、政所町について、政所茶について、他にも色々なことを共感することができたら、大変嬉しく思います。


滋賀シアターアーツトレーニングセンター
スタッフ 角田